ホーム >  VPS >  ConoHaのVPSに取得した独自ドメインを設定(ムームードメイン)


Posted:2018/02/08 9:00:49 AM|Category : VPS

ConoHaのVPSに取得した独自ドメインを設定(ムームードメイン)

ConoHaVPSに取得した独自ドメインを設定します。

ConoHaに独自ドメインを設定するには?

独自ドメインの取得し、DNS設定を行います。独自ドメイン取得には、ムームードメインを使います。コントロールパネルが使いやすいです。Webアプリを立ち上げた後でも大丈夫ですが、最初に設定しておくと簡単です。

独自ドメインの使い方

独自ドメインを取得する場合、以下のいずれかのパターンで取得します。

  1. 独自ドメインのみ取得(レンタルサーバーは別会社の契約)
  2. 独自ドメインとレンタルサーバーを一緒に契約

今回の例では、すでにConoHaVPSをレンタルしていますので、1の「独自ドメインのみ取得(レンタルサーバーは別会社の契約)」を説明します。ConoHa側と独自ドメインを取得したムームードメイン側の両方である設定を行います。

独自ドメインを使用してWebサイトを表示するには?

独自ドメインを取得したら、DNSサーバーに独自ドメインとWebサイトを格納しているサーバ(ここではConohaVPS)のIPアドレスを紐づけた情報を認識してもらう必要があります。

Webサイト表示までの流れ

そもそも、DNSの役割とはドメインとipアドレスの紐付けです。ドメインにアクセスすると、DNSがWebサイトの場所を教えてくれるわけです。

ドメイン(URL)入力

DNSサーバーに問い合わせ

Webサイトの格納されているサーバーのIPアドレスを取得

Webサイトが格納されているサーバーにアクセス

Webサイトを表示

このDNSサーバに独自ドメインとサーバを紐づける設定を、「ネームサーバの設定」と言います。ネームサーバとは、レンタルサーバのDNSサーバのIPアドレスのことです。つまり、設定した独自ドメインで作成した Webサイトを見たいというリクエストが来たときに、レンタルサーバのDNSサーバに誘導するための設定をします。

作業の流れ

以下のような作業を行います。

  • ムームードメインで独自ドメイン取得
  • レンタルサーバー会社(ConoHa)のコントロールパネルでネームサーバを調べる
  • ConoHaでVPSのipアドレスと独自ドメインの紐付け
  • ムームードメインへ、ConoHaのDNSアドレスを設定

※作業自体には時間がかかりませんが、DNSの浸透に2~3日程度必要です。(早ければ半日。)

前提条件

  • ムームードメインなどのドメイン管理会社から独自ドメインを購入済み
  • Apacheなどのミドルウェアがインストール済み(参考ページ
  • IPアドレスの直接入力での接続に成功している

準備

以下の準備を行います。

①ConoHaをレンタルします。

ConoHaVPSをレンタルしてみる

②ConoHaにApacheをインストールします。また、接続可能にします。

ConoHaのVPSにApacheインストール

その他の設定

必要であれば、以下の設定も行います。

ConoHaにroot以外のユーザを作ります。

ConoHaのroot以外のユーザを作る

ConoHaにSSH接続するための設定を行います。

ConoHaのSSH接続

ConoHaへのrootログインを禁止します。

rootからのログインを禁止

ConoHaのportを22から変更します。

SSH接続するportを22から変更

データベースサーバを用意し、データベースを作成します。また、DBサーバー接続用ネットワークを設定します。

ConoHaのDBサーバをを利用する

VPSのプライベートネットワークを設定し、DBサーバへ接続します。

ConoHaのプライベートネットワークを利用する(DBサーバを分散)

VPSからDBサーバへmysqlクライアントで接続します。

ConoHaのVPSからDBサーバのmariaDBに接続する

必要なもの

レンタルサーバ ConoHaのVPSサーバ
独自ドメイン ムームードメインで、独自ドメインのみ取得。2年契約で(2,000〜3,000円)くらい?

ムームードメインの取得

①ムームードメインでドメインを取得します。

ムームードメイン

※「ドメイン設定」に「ネームサーバ(DNSの設定)」の選択欄があります。これを「今はまだ使用しない」の状態にします。

②取得が完了すると、「ドメイン一覧」→取得した「ドメイン名」をクリックすると、以下のように状態を確認できます。

ConoHaのDNS設定

①ConoHaのコントロールパネルにログインします。

②VPSのグローバルipアドレスを確認します。「サーバ」→独自ドメインを設定したいVPSの「ネームタグ」→「ネットワーク情報」を開きます。ここの「IPアドレス」を控えて下さい。

③「DNS」→「ドメイン」を選択し、取得したドメインを登録します。

④再度「DNS」を開くと、取得したドメインが登録されたことが確認できます。追加した独自ドメイン名をクリックし、下記を追加します。

GeoDNS 無効
タイプ A(通常)
名称 www
VPSの(グローバル)ipアドレス

※NSの値は後で使うので控えておいて下さい。

ムームードメインのネームサーバ設定

①ムームードメインのコントロールパネルにアクセスします。

②「ドメイン管理」→「ドメイン操作」→「ネームサーバ設定変更」を選択します。

取得したドメインの「ネームサーバ設定変更」を選択します。

③「GMOペパボ以外のネームサーバ」を選択し、ConoHaのドメイン追加時に出てきたNSのアドレスを設定します。

レジストリ、レジストラやプロバイダでの反映には2~3日かかる場合があります。反映されるまでしばらくお待ち下さい。

接続テスト

①ブラウザから、「www.今回取得した独自ドメイン」を入力します。

Apacheがインストール済みで、何も設定していない場合は以下のような画面が表示されます。


トラックバック用のURL
プロフィール

名前:イワサキ ユウタ 職業:システムエンジニア、ウェブマスター 誕生:1986年生まれ 出身:静岡県 特技:ウッドベース 略歴 2008年04月 金融機関系I

最近の投稿
人気記事
カテゴリー
広告