ホーム >  動画製作 >  【無料】動画制作入門!DaVnci Resolveを使おう 【高機能】

投稿日:   |  最終更新日:

【無料】動画制作入門!DaVnci Resolveを使おう 【高機能】

動画製作

動画制作ソフトDaVinciResolveをインストールして使ってみます。

無料なのに機能が豊富!

ひょんなことから、お客様からプログラムの講義動画の製作を依頼されました。動画編集はしたい。けど高いソフトは買いたく無い。動画製作ソフト選びに悩んでいたところ、「DaVnci Resolve」というソフトが無料なのに機能が豊富という噂を耳にしました。今回このソフトを採用します。

特徴その1:初心者でも使いやすい

インターフェースが単純でわかりやすいです。にもかかわらず、ハリウッドなどのプロの映像製作業界でもよく使われています。

特徴その2:動作が軽い

AdobeのpremiereProより動作が軽いとか。

特徴その3:無料なのに透かしロゴが無い

無料で使える映像編集ソフトは溢れています。しかし、いざ使って見ると映像に透かしロゴが入ってしまい、「消したければ有料版を買え!」というパターンが多いです。

特徴その4:対応プラットフォーム

最初、AviUtlを使おうと考えてましたが、Windowsでのみ利用できます。(Macで使う方法もあるみたいですが、設定が面倒臭い!)しかしこのDavinciResolveはWindows、Mac、Linuxで使うことができます。

気になる推奨環境

推奨OS macOS 10.13.6 High Sierra以上、Windows 10、CentOS 7.3
CPU 3GHz以上のCPUをお勧めします。Macの場合はMetalがあるので、CPUのスピードはそれほど気にする必要はありません。
メモリ 公式には、16GBで十分とされています。実際には8GBでもバリバリ動きます。

PCパーツの重要性は、GPU>CPU>RAMです。

ダウンロード

①以下の公式サイトを開きます。

DaVinci Resolve 16 | Blackmagic Design

②ページトップにあるダウンロードをクリックします。

③OS別のダウンロードをクリックします。ここでは「Mac OS X」を選択します。

④面倒ですが、氏名、メールアドレスなどの情報を入力します。

⑤自動でダウンロードが開始します。

⑥zipを解凍したら、「DaVinci_Resolve_16.2.3_Mac.dmg」をクリックしてインストールを開始します。


インストール

①インストーラファイルを開くと、以下の画面が表示されます。「Install Resolve 16.2.3」をクリックします。

②次へをクリックします。

③続けるをクリックします。

④使用許諾契約に同意を求められますので、「同意」をクリックします。

⑤インストールをクリックします。

⑥インストールを開始します。


起動

①ランチャーにアイコンができるので、クリックします。すると、以下の画面が表示されるので「WELCOME TOUR」をクリックします。

②「SKIP TOUR」をクリックします。

③「QUICK SETUP」をクリックします。

④「CONTINUE」をクリックします。

⑤プロジェクトタイプを選択します。とりあえずHDを選択して「CONTINUE」をクリックします。

⑥プロジェクトの保存先を選択して「CONTINUE」をクリックします。

⑦キーボードの配置を選択します。動画編集ソフトはこれが初めてなので「DaVinciReaolve」を選択して「CONTINUE」をクリックします。

⑧「START」をクリックします。

⑨DaVinciResolveが起動します。

日本語化

①ソフトが起動したら、画面上の「DaVinci Resolve」をクリックします。その中に「Preferences…」(環境設定)という項目があるのでこれをクリックします。

②画面上のタブを「System」から「User」へ切り替えます。Userタブの一番上のUI Settingsタブの「Language」を日本語にして、SAVEをクリックします。

③設定が変更されると画像の表示が出てくるので、DavincResolveを再起動します。

日本語化が完了します。

次回

工事中。


トラックバック用のURL
プロフィール

名前:イワサキ ユウタ 職業:システムエンジニア、ウェブマスター、フロントエンドエンジニア 誕生:1986年生まれ 出身:静岡県 特技:ウッドベース 略歴 20

最近の投稿
人気記事
カテゴリー
広告