ホーム >  動画製作 > AfterEffects >  【AfterEffects】シェイプアニメーションでパスのトリミングとリピーター【動画編集】

投稿日:

【AfterEffects】シェイプアニメーションでパスのトリミングとリピーター【動画編集】

AfterEffects動画製作

AfterEffectsで動画編集を行います。超初心者でも簡単に文字のアニメーションを作ります。

円形のシェイプアニメーションを作る

前回の円のアニメーションから円の枠のアニメーションが出るシェイプアニメーションを改良します。円の内側から線が四方に伸びるアニメーションを追加します。

完成品

必要なもの

必要なものはWindowsあるいはMacPCのみです。CreativeCloudから利用します。

執筆当時の環境

PC MacBook Pro (Early 13-inch, 2015)
CPU 3.1 GHz デュアルコアIntel Core i7
メモリ 16 GB 1886 MHz LPDDR3
OS Big Sur 11.5.2
AfterEffects 18.4.1

グリッドを表示して線のシェイプを追加

パスのトリミングを追加する線のシェイプを追加します。

①グリッド線を表示します。「Command + :」でグリッドを表示します。

あるいは、画面上部のビュー→「グリッドの表示」を選択してグリッドを表示します。

②「グリッドへスナップ」を有効にします。スナップを有効にすることで、グリッドに沿って線を描画できます。「Command + Shift + :」を押します。

③アクションセーフを表示します。「:」をクリックして表示します。

④レイヤーの中央から垂直方向に線を引きます。

パスのトリミングを追加

①「シェイプレイヤー」の「>」をクリックして、コンテンツの行にある▶︎をクリックします。

②一覧が表示されます。パスのトリミングを選択します。

③「パスのトリミング1」の「>」をクリックします。終了点の値を0%にし、開始点のストップウォッチをクリックしてキーフレームを打ちます。

④タイムラインを進めます。「Command + ▶︎」で、タイムラインを15fまで進めます。

⑤開始点の値を100%に設定します。

ここまででプレビューします。何もないところから線が伸びるアニメーションができました。

⑥線を刈り込むためタイムラインを5f進めて終了点にキーを打ちます。

※同じタイミング(0f)でキーを打ってしまうと、線が表示されたと同時に線が消えてしまうため、5fずらします。

⑦タイムラインを20f進めて終了点を100%に設定します。

プレビューすると、外へ伸びた線が刈り込まれるアニメーションができました。


アニメーションに緩急をつける

動きが一定なので、緩急をつけます。

①開始点のキーフレームをクリックし、F9(またはcontrol + クリック → キーフレーム補助 → イージーイーズ)を押すと、イージーイーズが適用されます。

②開始点のキーフレームを選択した状態で、「Shift + Command + K」を押します。すると、キーフレーム速度が表示されます。出る速度の影響を80にしてOKを押します。

③同じ様に、05fの終了点をイージーイーズにし、「Shift + Command + K」を押します。キーフレーム速度が表示されるので出る速度の影響を80にしてOKを押します。

④15fの開始点をクリックします。

キーフレームに入る速度を減速したいので、「Shift + Command + K」を押し、キーフレーム速度を表示します。入る速度の影響を85にしてOKを押します。

④25fの終了点をクリックします。同じくキーフレームに入る速度を減速したいので、「Shift + Command + K」を押し、キーフレーム速度を表示します。入る速度の影響を85にしてOKを押します。

プレビューします。線のアニメーションに緩急がつきました。

④線の印象を柔らかくします。線>線端を開き、「丸型」に変更します。

線の角が丸くなります。

リピーターで線アニメーションを複製

リピーターは、シェイプを複製したり複製後のパスに動きを加える機能です。

①リピーターを追加します。コンテンツの▶︎ボタンをクリックします。

リピーターをクリックします。

シェイプが複製されます。

②複製するシェイプの数を設定します。リピーター1>を開き、コピー数を4に設定します。

③複製したシェイプを同じ位置に整列します。トランスフォーム:リピーター1>を開き、位置を0に設定します。

④線アニメーションを4方に飛ばしたいので、回転を90に設定します。

線アニメーションが縦横4方に配置されます。

⑤線のアニメーションを回転します。まず、グリッドを表示します。

⑥アンカーポイントが中央にないので移動します。Yを押してアンカーポイントツールに切り替え、アンカーポイントをコンポジションの中央に移動します。

⑦Rを押して、回転プロパティを表示します。45°に設定したら完成です。


次回

工事中。


トラックバック用のURL
プロフィール

名前:イワサキ ユウタ 職業:システムエンジニア、ウェブマスター、フロントエンドエンジニア 誕生:1986年生まれ 出身:静岡県 特技:ウッドベース 略歴 20

最近の投稿
人気記事
カテゴリー
広告