ホーム >  RaspberryPi >  WiringPiのアップデート方法


Posted:2017/01/20 9:00:03 AM|Category : RaspberryPi

WiringPiのアップデート方法

RaspberryPi3にインストールしたWiringPiをアップデートします。

前回の作業

前回は、RaspberryPi3にGPIOを扱うためのライブラリのWiringPiをインストールしました。

WiringPiのインストール

PythonからWiringPiを呼び出すため、wiringpi2をインストールしました。

PythonからWiringPi2を呼ぶには?

今回の作業

WiringPiがversion2にアップデートされました。それに伴い、「analogRead/analogWrite」の機能が追加されました。アップデートをgitで最新版のソースをpullしてそのままビルドします。

ラズパイ環境

RaspberyyPi Raspberry Pi 3 Model B (Element14)
OS Raspbian 8.0

アップデート

①まず、現在のWiringPiのバージョンの確認します。以下のコマンドでバージョンを確認できます。

gpio -v

②以前の作業ディレクトリが残っている人は作業ディレクトリに移動します。私の場合は以下のディレクトリです。

cd /home/pi/wiringPi

作業ディレクトリが無い場合は「WiringPiのインストール」のように、先に「git clone」してください。

③gitで最新版のダウンロードします。以下のように「git pull」します。

git pull origin

④ダウンロードしたWiringPiをビルドします。

./build

⑤アップデートを確認します。再度バージョンを確認します。

gpio -v

トラックバック用のURL
プロフィール

名前:イワサキ ユウタ 職業:システムエンジニア、ウェブマスター 誕生:1986年生まれ 出身:静岡県 特技:ウッドベース 略歴 2008年04月 金融機関系I

最近の投稿
人気記事
カテゴリー
広告