ホーム >  Python > Anaconda >  【MacOS】Anaconda3をインストールする【Python3】

投稿日:

【MacOS】Anaconda3をインストールする【Python3】

AnacondapydataPython

MacPCにAnaconda3をインストールします。

Anacondaとは?

Anacondaとは、ANaconda社が提供しているPythonのディストリビューションです。Pythonでデータサイエンスを扱う場合に頻繁に必要となるライブラリをPythonと一緒にまとめて導入することができます。

Anacondaの構成

macOSにAnacondaが複雑にインストールされて汚れてしまわないか気になります。インストールを行う前に、Anacondaの構成をちょっと確認します。

インストールパス

Macの場合、「/anaconda3」にインストールされます。 Python本体やライブラリなど、全てのファイルがこのフォルダ内にインストールされます。そのため、アンインストールする場合も簡単です。

実行ファイルの場所

pythonの実行ファイルなどは、「/anaconda3/bin」フォルダにインストールされます。 通常、コンピュータのどこからでもpythonコマンドを実行できるようにするためには、このbinフォルダにパスを通す必要があります。しかし、この設定もAnacondaのインストールの際に自動的に行われます。

具体的には「~/.bash_profile」で、環境変数PATHにパスを追加する記述が追記されます。

参考ページ:

VagrantでCentOS7 + Python + Django環境を作る(その2 Pythonとpyenv + virtalenv)

準備

特にないです。

流れ

①Xcodeをインストールします。

②「Visual Studio for Mac」のインストールします。

環境

PC MacBook Air (Retina, 13-inch, 2019)
CPU 1.6 GHz デュアルコアIntel Core i5
メモリ 16 GB 2133 MHz LPDDR3
OS Catalina 10.15.7


パッケージのダウンロード

①以下のサイトより「64-Bit Graphical Installer」をダウンロードします。

ANACONDA


パッケージのインストール

①ダウンロードしたパッケージを実行し、インストールを開始します。

②「続ける」をクリックします。

③「続ける」をクリックします。

④「続ける」をクリックします。

⑤改めて使用許諾に同意するかの確認ダイアログが表示されますので、「同意する」をクリックします。

コマンドライン環境の設定

インストール直後の状態では、ターミナルなどからAnacondaのPythonなどを利用できません。以下のようにして、condaコマンドを利用できるようにします。

①ターミナルを起動し、以下のコマンドを実行します。

/opt/anaconda3/bin/conda init シェル名

シェル名の部分は、使用しているシェルの名前を指定してください。

/opt/anaconda3/bin/conda init zsh

no change     /opt/anaconda3/condabin/conda
no change     /opt/anaconda3/bin/conda
no change     /opt/anaconda3/bin/conda-env
no change     /opt/anaconda3/bin/activate
no change     /opt/anaconda3/bin/deactivate
no change     /opt/anaconda3/etc/profile.d/conda.sh
no change     /opt/anaconda3/etc/fish/conf.d/conda.fish
no change     /opt/anaconda3/shell/condabin/Conda.psm1
no change     /opt/anaconda3/shell/condabin/conda-hook.ps1
no change     /opt/anaconda3/lib/python3.8/site-packages/xontrib/conda.xsh
no change     /opt/anaconda3/etc/profile.d/conda.csh
modified      /Users/username/.zshrc
==> For changes to take effect, close and re-open your current shell. <==

macOS Catalinaのデフォルトシェルである「zsh」を使っている場合は、シェル名に「zsh」を指定します。

②ターミナルを終了し、もう一度起動します。すると自動的にConda環境が有効となります。これでAnacondaが提供するpythonコマンドなどが使えるようになります。

※Conda環境が自動的に有効にならないように設定する場合は、コマンドプロンプトを一旦終了し、新しくコマンドプロンプトを開きます。以下のコマンドを入力してください。

conda config --set auto_activate_base false

Conda環境を利用する時には、次のコマンドでConda環境を有効化します。

conda activate

動作確認

①Anaconda のコマンド「conda」もインストールされています。これについても確認してみましょう。

conda --version
conda 4.9.2

②どこにPATHが追加されているのかは、ターミナルに下記のコマンドを入力すれば確認できます。

echo $PATH

/opt/anaconda3/condabin:にPATHが通っているはずです。

/opt/anaconda3/condabin:・・・・・・・・・・・

AnacondaのPATHがデフォルトで追加されない場合

Terminalでcondaコマンドを実行してみると、以下のように表示されます。

zsh: command not found: conda
Bash

この場合、PATHが通ってない場合がほとんどではないかと思います。Anacondaを導入した時期によっては、PATHの追加がデフォルトで行われていないかもしれません。その場合には、Anacondaをインストールしたあと、自分でPATHを追加する必要があります。

①「ターミナル」を開いて下記のコマンドを入力します。

vi ~/.bash_profile

トラックバック用のURL
プロフィール

名前:イワサキ ユウタ 職業:システムエンジニア、ウェブマスター、フロントエンドエンジニア 誕生:1986年生まれ 出身:静岡県 特技:ウッドベース 略歴 20

最近の投稿
人気記事
カテゴリー
広告