ホーム >  PC >  システムドライブ(SSD)がブートしない件


Posted:2016/06/16 9:00:52 AM|Category : PC

システムドライブ(SSD)がブートしない件

DSC_0013

自作PCが起動できなくなりました。どうもシステムドライブがブートできず、OS(window7)が起動しません。応急処置として、SSDを外付けUSBで接続して内部ファイルを抽出します。

症状

①PCを起動すると、真っ黒の画面が立ち上がり「BOOTMGR is missing」「Press Ctrl+Alt+Del to restart」とだけ表示されます。

BOOTMGR is missing

Press Ctrl+Alt+Del to restart

②BIOS画面にて、OSがインストールされているドライブ(SSD)を探しましたが、ドライブが認識されるときとされないときがあります。

③ドライブが認識されるときにOSがインストールされているドライブを指定して起動します。

④window7が起動して10分ぐらい?で真っ暗な画面になってしまいます。

私の環境

OS windows7 32ビット
CPU Core i7 2600k box
マザボ P8Z68-V Pro
メモリ DDR3 PC3-10600
SSD CSSD-S6M128NM4Q
光学式ドライブ BR3D-PI12FBS-BK
電源ユニット SF-850P14XE

考えられる原因

一番初めに読み込まなければならないファイルの読み込みに失敗しているため、「BOOTMGR is missing」と表示されます。その原因は以下のうちどれかと考えられます。

  • オペレーティングシステムの破損
  • BIOSが損傷してSSDが認識できない
  • パソコンのマザーボードや電源ユニットが故障
  • その他

BOOTMGRとは?

BOOTMGRは、「Windows Vista」以降で用いられるようになったブートローダです。起動ディスクにおいて最初に読み込まれるファイルで、起動するために必要不可欠なファイルです。

「Windows XP」以前のNT系OSのブートローダは、「NTLDR」でした。つまり、かつては「NTLDR is missing」と表示されていたエラーが、「BOOTMGR is missing」に変わっただけです。

Windows 7以降

「Windows Vista」以降、Windowsのパーティションの構成や起動の仕方が大きく変りました。「Windows 7」になって、アクティブパーティション(起動時に読み込まれるパーティション)と、OS本体のインストールされたパーティション(Cドライブ)が分離されました。「Windows 7」がプリインストールされたパソコンでは、いろんなパーティションから起動する必要性から、「Cドライブ」やリカバリ領域にも「BOOTMGR」が存在する場合があります。しかし、「Windows 7」をクリーンインストールすると、「Cドライブ」には「BOOTMGR」がないときもあります。

応急処置

SSDはHDDと同じく、CドライブにインストールしているOSが破損したりしても、内部のメモリーに書き込まれたファイルやフォルダはそのまま残っている可能性があります。よって今回は、正常に起動できる別のパソコン本体にSSDを外付け接続してリムーバブルディスクとして開き、データを抽出します。

①外付けSSDケースを用意します。今回は、「Inateck 2.5インチ HDDケース」を使います。

②SSDをPCケースからとり外します。

DSC_0013

③SSDを外付けSSDケースに収納します。このとき、SSDのSATA差し込み部分にケースの接続部分をしっかりと接続します。(※電源の接続部分もケース側にあります。)

DSC_0017

DSC_0021

④正常に起動するPCとUSBを接続すれば、外付けSSDとして認識されます。SSD内部のフォルダが確認できます。

pc0002-1

反省点

PCが正常に稼働しているときに、以下のものを作っておきましょう。万が一PCが破損しても、元の状態に戻すことができます。

1.システム修復ディスク
2.再セットアップ(リカバリ)ディスク


トラックバック用のURL
プロフィール

名前:イワサキ ユウタ 職業:システムエンジニア、ウェブマスター 誕生:1986年生まれ 出身:静岡県 特技:ウッドベース 略歴 2008年04月 金融機関系I

最近の投稿
人気記事
カテゴリー
広告