ホーム >  Linux >  GtkHashでisoファイルのハッシュ値を確認


Posted:2016/07/10 9:00:59 AM|Category : Linux

GtkHashでisoファイルのハッシュ値を確認

ubuntu-logo112

UbuntuのGtkHashというアプリを利用し、isoファイルのハッシュ値のチェックを行います。

なぜハッシュ値のチェックをするか?

ハッシュ値とは、データ受け渡しの時、「渡す方のデータ」と「受ける方のデータ」が同じであるか調べるためにハッシュ関数で生成された値です。

通信の不具合によるダウンロードエラーを確認したり、ダウンロードしたファイルがトロイの木馬でないかを調べたりします。

GtkHashのインストール

①Ubuntuソフトウェアセンターから、GtkHashをインストールします。

gtkhash0001

ハッシュ値確認

①CentOS7のisoを用意します。

CentOS

※当サイトでは、「CentOS-7-x86_64-DVD-1511」をダウンロードします。

virtualbox0010

②CentOS7のisoをダウンロードしたら、GtkHashを起動してisoファイルを指定します。

gtkhash0002

gtkhash0003

③右下のHashボタンをクリックします。

gtkhash0004

④「Manuals/ReleaseNotes – CentOS Wiki」から、ダウンロードしたISOに対応するハッシュ値を捜します。「CentOS-7-x86_64-DVD-1511」をダウンロードしましたので、以下のページの「4. インストールメディアのダウンロード後の検証作業」を確認します。

CentOS-7 (1503) リリースノート

gtkhash0005

⑤④と、ダウンロードしたISOイメージのSHA-256ハッシュ値と一致するか確かめます。赤い下線部分のコードを、GtkHashの「Check:」に入力します。SHA256にチェックがついたら一致したことになります。

gtkhash0006

ghkhash0007


トラックバック用のURL
プロフィール

名前:イワサキ ユウタ 職業:システムエンジニア、ウェブマスター 誕生:1986年生まれ 出身:静岡県 特技:ウッドベース 略歴 2008年04月 金融機関系I

最近の投稿
人気記事
カテゴリー
広告