集客を目的としたWebデザイン、制作の方法を紹介します。

2015年01月の記事

  • 投稿日:2015/01/23
  • カテゴリー:

条件付コメントとは、コメントで囲われた部分の表示・非表示をバージョンによって分けることです。例えば、IE用のバージョンごとに読み込むCSSをかえるときに使用します。レスポンシブWEBデザインでよく使います。 ※条件付コメントは、IEの独自仕様です。 条件付コメント書式 (例 …

691 Views

HTML5 Boilerplateとは、フロントエンドテンプレートです。多くの製作者の知恵を元に作られました。これを利用すれば、ウェブサイト・ウェブアプリの製作の製作・開発が効率的に進みます。 →HTML5 Boilerplate Boilerplateの特徴 解説 S…

459 Views

  • 投稿日:2015/01/16
  • カテゴリー:

HTML5は、IE9以降でしかサポートされていません。HTML5の要素をIE8以下で対応するには、HTML5shivを使います。HTML5shivは、HTML5の要素をIE8以下で有効にするためのポリフィルです。 ダウンロード コード ダウンロード 以下の…

407 Views

 透過PNGとは、PNGの機能を用いて画像の一部を透明または半透明にした画像のことです。 マイピクチャや一部のグラフィックソフトなどでは、透過部分が白とグレーの市松模様で表示されます。 しかし、透過PNGは、IE6ではサポートされていません。 IE7以降のブラウザで透過PNGを表示すると…

549 Views

 CSSスプライトとは、アイコンやロゴを1つの画像にまとめ、背景として読み込む手法です。 HTTPリクエストの数を減らすことができるため、サイトパフォーマンスに劇的な効果があります。 完成イメージ 1つの画像ファイルを読み込み、分割して表示します。 手順 ①アイコンの画像を用意しま…

490 Views

 トップページにメインイメージを表示します。 また、メインイメージを管理画面で設定できるようにします。 wordpressのカスタムヘッダー機能を利用します。 完成イメージ 画面のトップに、イメージを表示します。 手順 ①function.phpファイルにコードを記述し、カスタム…

436 Views

申し込み・トラッキングコード取得 ①goolgeアカウントを取得しましょう。 ②以下のページにアクセスします。 →googleAnalytics ③ログインページが開いたら、「アカウントを作成」をクリックします。 ④googleアカウントにログインしていない場合は、メールアドレスとパス…

429 Views

 厳密にレスポンシブなウェブサイトにするのであれば、CSSでem(エム)を使用しましょう。 emは、フォントサイズをベースにしたサイズです。 フォントサイズを変更すると、emでした要素も相対的にサイズ変更します。 以下のサイトでは、pxとemの相互変換をしてくれます。 →PXtoEM px…

617 Views

Gallaxy Sのように、画面サイズの大きい端末が増えてきました。 タブレットやスマートフォン向けにも柔軟なレイアウトを組みたいものです。 モバイル表示でもカラムが指定できるようなグリッド・システムは、非常に理想的です。 モバイル表示のグリッド指定 モバイル表示のグリッド指定は、以下のよう…

445 Views

プロフィール

名前:イワサキ ユウタ 職業:システムエンジニア、ウェブマスター 誕生:1986年生まれ 出身:静岡県 特技:ウッドベース 略歴 2008年04月 金融機関系I

最近の投稿
人気記事
カテゴリー
広告